レタッチのいらないキャラ肌へ。コスプレイヤーの「なりたい」を応援するコスメブランド COSCOS(コスコス)

Column

20150309_221352

【COSCOS座談会レポ①】COSCOS開発秘話|苦労話・よかった話、重要視したところ・採用されたところ

2015年1月に発売したコスプレ専用コスメ「COSCOS」は、リアルコスプレイヤーさんのご協力を得て生まれたコスプレ専用コスメです。
 

今回は、COSCOSの発売を記念して、開発に携わってくださったコスプレイヤーさんをお招きして感謝座談会を開催しました。今回ご参加頂いたのは、開発開始当初から意見をくれていた5人のコスプレイヤーさん。それぞれ、様々な運動系部活所属のキャラクター、アイドル、SF系などなど、オールジャンルでコスプレをされているコスプレイヤーさんです。
 

もう初めて集まってもらった日から1年以上が経過して、
初対面の時にはみんなおとなしい・・・という印象が今では大きく変わりました。

ついにCOSCOS発売して・・・

20150309_205057③
 

発売直前から、COSCOSのTwitterアカウントより、コスプレ系ツイートをされている方のリツイートやフォローを一生懸命すること3日。突然のフォロー&リツイートの嵐が巻き起こり、たくさんのコスプレイヤーさんに知っていただくきっかけになりました。
 

「開発かかわってるの言ってない人もCOSCOS買ってて、あっ、とおもったりして。」
「完全にうれしい。もう、ドヤ!ぐらいの。」
「反響があるってことは自分たちの気持ちをわかってくれた、みたいな感覚。コスプレ専用コスメっていままでなかったけど、やっぱみんな欲しかったんだーっていう。」
「やっぱり求められてたってことかなって思いました。私の周りは好評だよ。」
「もう好評の言葉しかない。」
 

みなさん、肌で感じる反響があったとのこと。発売とその反響を一緒に喜んでくれる人がいるということが、COSCOSにとってもとてもうれしいことだったりします。あらためて、長かったCOSCOS開発の道のりをしみじみ振り返ってみたりして・・・。
 

COSCOS開発秘話|苦労話、よかった話

COSCOSの商品企画が始まったのは実は1年以上前。みなさんには去年の7月くらいから何回か集まっていただいて、大量のサンプルを試していただきました。お仕事帰りとかで大変でしたよね。
 

「大変だったのは、比べなきゃいけないサンプルが10種類くらいあったとき。家でやってきてってい言われて、期間も短くて。」
「色を比べるのも大変だったけど、実際に4パターンくらいの色違いが何個かとかだったから、それを、どのくらい持続したかとか試すのも1日ずつくらい必要だったから。」
「たまたまその時期イベントが少なくて、家でやるしかなくてね。」
「今日これ、明日これ、次の日これ、みたいな。笑」
「正直アンケートに答えきれないところもあって空白でだしちゃってすみません。」
「でもこうして商品になって・・・」
「ねぇ、本当。早いなあ、と思って。もうできたんだ、と思って。」
 

そうですね。長かったような短かったような。でもこうしてみなさんのご協力のおかげで、COSCOSは無事、商品となって発売しました。本当にありがとうございました。


COSCOSの開発に携わってよかったな、
って思うことってありますか?

「こうやって他の人の話を聞くのはすごいためになります。友達とコスプレしてても、改まって「メイクどうしてる?」みたいな技術的な話はしないから。」
「人の意見聞いて、確かに私も欲しいな、って思ったりとか、みんな思ってること一緒なんだなって思って。」
「あのわがままをよく聞いてくれたと思ってます。」
 

はい・・・。わがまま、いえ、貴重なご意見をビシバシとありがとうございました!!
 

開発開始の当初、「こんなものが欲しい!」に対して改良が難しかった部分などもあったりしましたが、彼女たちの素直な意見によって逆に妥協のないものに仕上がったと思っています!こだわりの仕上りや使用感はコスプレイヤーさんたちの細かい意見があったからこそ、現在みなさまに気に入って頂けるものになっているのではないかなと思います☆
 

COSCOS開発秘話
「重要視したところ、採用されたところ」

s-20150309_221232

リップコンシーラーについて、
重視したポイントありますか?

「荒れないのはやっぱり大事。今までは普通にリップした上に普通のコンシーラーとかやってました。本当に痛かったから。」
「COSCOSのリップコンシーラーは普通のリップ塗らなくても平気。荒れなかった。」
 

みなさんがファンデーションの色を選んだ時の
重要視したところってなんですか?

特に女の子用の方は迷わずこれ!ってなるくらい、みんな意見が一致してたんです。男装用の方は意見が2つくらいに分かれたかな?
 

「こんだけタイプの違うレイヤーが集まってるのに、意見が一致するんですね。」
「一番はカバー力だけど、サンプルどれも結構カバー力があったから、塗るときののばしやすさとか、塗った感じの色。」
「1日まるまる使えた時は、持続性。いつもよりどれくらい直さないで済むか、とか。」
「色は、普段使うウィッグに合わせやすいかな、って比べ方もしました。色素の薄い系のウィッグをかぶった時に、自分の肌はウィッグよりは薄目にしたい気がするから。」


 

これは一番びっくりした部分でした。みんな肌質や肌の色も違うのに、大体同じ色を選んでいて、色は最終段階ではほぼすぐに決定できた、という・・・。
参考程度に聞いたつもりが、逆に決め手になったご意見でした!

これから色味を充実させることで更にみなさんのご希望に沿えるようなラインナップにしたいなと考えていますが、「なぜベースになった2色がこの色なのか?」というと、こんな選ばれ方をしていたのでした。

 

【COSCOS座談会レポ②】COSCOS開発者目線のリアル商品レビュー、に続く

 

COSCOS Mate大募集!!

COSCOSはこれからもコスプレイヤーさんの「欲しい」を形にするコスメブランドでありたいと思っています。これからの開発にもさまざまなコスプレイヤーさんのご意見を求めています。
今後、COSCOSの開発座談会にご参加頂ける方は、ぜひCOSCOS Mateにご登録をお願いします。


COSCOS Mateについて詳細はこちら