レタッチのいらないキャラ肌へ。コスプレイヤーの「なりたい」を応援するコスメブランド COSCOS(コスコス)

Column

雑感②

各国代表インタビュー|世界コスプレサミット2015


【大須商店街パレード】        

パレードに参加した各国の代表に、インタビューもしてきましたよ!インタビューしてくれたのは自身もコスプレイヤーだという、名古屋を中心に活躍する歌手の城 奈菜美さんと、今回がコスプレ初体験だというこちらも名古屋で活躍する同じく歌手のまるたにあやのさん。メイクや衣装のこだわりをいろいろと教えて頂いたのでお礼にCOSCOSをプレゼント♪有難いことに皆さんに喜んでいただきました!

 1 2 3


【日本代表】

まずは、日本代表のマヒオさんと万鯉子(マリコ)さん。お2人は「マギ」の練白龍と練紅炎に扮していました。

4

65
 

Qコスプレをするにあたってこだわった所とかありますか?
 

A.[マヒオ] 私はもともとチビ なので身長だけでなく体が大きく見えるように、青年らしい姿になるように全体のバランスを考えてやっています。あとはウィッグだったり傷メイクですね
 

Q.これすごいですよね!どうなってるんですか?
 

A.[マヒオ]これはですね、誰でも作れます。木工用ボンドを固めて剥がすとできる膜にファンデーションとか絵具とかをいろいろと混ぜてなじませてるんです。だから誰でも100円でくらいでできると思います。

 

 

えー!まさかのこのメイクが、そんな工夫でできるとは驚きです!
 

当日は気温38度を超える猛暑日!ナイアガラの様な大量の汗をかいていましたが、傷メイクはしっかり肌に密着。ご本人も「意外と剥がれなくてびっくりしています」と仰っていました。笑
 

万鯉子さんのこだわりは衣装のマント!生地を二枚重ねにしていてめちゃくちゃ重いそうなんです!学校の緞帳みたいになっている、ってそんなに重いのー!??でも、重みを増すことで風格が出るようにこだわっているそうです!ただ、やはり暑い!真冬に作ったそうで、真夏のしかも日本で一番暑い名古屋できることは想定外だったとか。。。

 

 

Q.眉毛とかも赤色ですが、やっぱりご自身でされるんですか?
 

[万鯉子]はい、もちろんです。他に描いてくれないもん!たまにすげー(マヒオさんに)言われるけど「眉毛へんです、もっと男前に、イケメンにお願いします」って。
 

Q.キャラに近付けようとするやっぱり普通のメイクとは違いますよね?やっぱりアニメとか漫画とか見て研究されるんですか?
 

[お2人] そうです。
 

[マヒオ]普段別にこんな怖い顔してないですよ。
 

[万鯉子]そうですよ。これだと私仕事できない。塾の先生なので
 

Q.髭はどうやって付けているんですか?
 

[万鯉子]髭は“スピリッツガム”っていう貼る専用の物があるので、それで。
 

[マヒオ]舞台用によく使う舞台の付け髭用に使うやつです。
 


 

付け髭も取れてしまいそうなほど汗をかいていたお2人。そんなお2人に汗にも強いCOSCOSをプレゼントしたところ、なんとCOSCOSを知っていてくれましたー!嬉しい!!

 


[マヒオ]これ、使ったことある!
 

[万鯉子]いやーこれ昨日欲しかった!名古屋来て良かったかな!

 

 

前日にお渡しできたら良かったー!泣。それでも、お2人に喜んで頂けて良かったです!

 

【シンガポール】

続いてはシンガポール代表のマリアさんとゼフさん。

マリアさんは「るろうに剣心」の主人公・緋村剣心。そして、ゼフさんは「刀剣乱舞」の陸奥守吉行のコスプレです。お2人とも日本のキャラクターが大好きな様です。

8 7
 

Q.今回のコスプレのメイクとかのポイントはどこですか?
 

[ゼフ]アイシャドウをはじめとする目元を特に強調しました。
 

[マリア]鼻の形を原作により近付けるために加工をしています。目を大きく見せるためにアイシャドウにも力を入れています。

 

 

なるほど。お2人とも今回のポイントは“目”なんですね!そんなお2人にもCOSCOSをプレゼントするとなんと、私たちが渡す直前に知ってくれたとか!今すぐにでも使いたいと仰って下さいました。

 

 

 

【タイ】

今度は「ワンピース」のサボと、「艦隊コレクション」の夕立に扮していたタイ代表のJIAKI さんとYUKIさんにお話を伺います。

10 9
 

Q.それぞれのコスプレのポイントを教えて下さい。
 

[YUKI] プラスチックで作った装備です。全部手作りで、作るのに1日かかりました。
 

Q.メイクのポイントはありますか?
 

[YUKI]目のところですね。夕立は目が大きいので目が大きく見えるようにしています
 

[JIAKI]ポイントは影のところとか明るく見えるようにしています

 

 

男性なのにすごくメイク上手で素敵です!

衣装だけでなく、コスプレには装備も重要なアイテムの1つです。
 

 

【イギリス】

イギリス代表はNoaさんとTarkaさん。お二人は「エヴァンゲリオン」のアスカ・ラングレーと綾波レイのコスプレをしていました。

12 11
 

Q.今回のコスプレのメイクのポイント、ここ見てほしいというのがありますか?
 

[Noa]今日はツケマと、この暑さでメイクが落ちないようにちゃんと固めてあります。
 

[Tarka] 私も汗に負けないようにがっちり固めました。
 

Q.眉毛は何で色を塗ってるんですか?
 

[Tarka]アクリルのペイントです。

 

 

眉までちゃんと髪の色に合わせてメイクされているというこだわり様。汗対策もばっちりしていて全然崩れていない!真夏のコスプレにはしっかりメイクを固めることが重要なんですね!

 

【香港】

続いては、GinoさんとAkatsukiさんの香港代表です。お2人は刀剣乱舞の三日月宗近と大倶利伽羅のコスプレをしていました。城さんとまるたにさんも思わず「かっこいい!」と叫んでしまったほど、ばっちり決まってます!

14 13

【スウェーデン】

見学参加国であるスウェーデンのMayo-chanさんとTennyoさんにもお話を伺いました。Mayo-chanさんはゼルダ無双のインパ、Tennyoさんは同じくゼルダ無双のシークのコスプレをしていました。お2人は本選出場を目指し、メイクと衣装にかなりのこだわりを持っていました。衣装や小道具は全て手作り、ウイッグも細部までしっかりセットされていて、メイクには何と3時間をかけているそうです。

16 15
 

【カナダ】

 

こちらも見学参加国・カナダ代表のNiq CosplayさんとMiss Messy Miaさん。城さんも大好きというツバサ・クロニクルのファイとサクラのコスプレです。Miaさんのメイクのポイントは目!大きく、かわいく見えるように頑張ったそうです。そして、なんとNiqさんのビーズの刺繍は手作りで制作に2週間もかかったそうです!むしろ2週間で作ってしまうことがすごい!!皆さん、本線出場に向け、気合充分でした!
 

18 17
 

【インタビューを終えて】

メイクや衣装はもちろん、小道具にまで強いこだわりを持って今回のサミットに出場していた各国代表。コスプレへの情熱や愛がすごく伝わってきました!久しぶりにコスプレをしてテンションが上がったという城さんは、コスプレ衣装のままアニソンフェスの最前列に乗り込んでいきました!

雑感② 雑感③ 雑感①